頑固親父の「天声薪語」(てんせいしんご)

◇◇◇◇◇一日一言・一日一枚◇◇◇◇◇◇◇

晴薪雨読・ 薪ストーブ生活の中で日々思う事を”↑”を目標に発信します。
ご意見ご感想はDMでお願いします・頑固親父必ず返信します。

写真はクリックすると拡大されます mainに戻る             


2019.02.28   白内障手術・・・・ 04527


皆さん おはようございます

今朝はマイナス4度と平年並みの朝です。

昨日は3月下旬の気温で家の前の道路が顔を出しました。

まだ2月だと言うのに・・・・

このまま春に邁進は有り得ません。必ず反動があります。


昨年はゴルフボールの落下点が見えずゴルフの楽しみが半減しボール探しに苦労しました。

加齢と諦めていました。


先日自動車運転免許更新に行った際の検査で「以下」と判定が出ました。

と言う訳で一昨日歯医者の帰り道”眼科”に立ち寄り検査しました。

結果は

「白内障が進んでいるので手術を・・・・」と勧められました。


最近は入院せずに日帰りで済むそうです。

テナ訳インターネットで検索して手術の全てを理解しました。

便利な時代になりましたネ

            

             



2019.02.27   りそな銀行・・・・ 04526


先日取引銀行の総会と講演会が札幌のホテルで有り出席しました。

講演者はTBS日曜日8時からのサンデーモーニングのレギュラーの寺島実郎さんでした。

主題は「世界の構造変化と日本の進路」で高齢化に向けての諸問題と朝鮮半島の行く末でした。


氏は世界各国を飛び回り実に的確に今後を捉えているのに驚きました。


総会にはりそな銀行の頭取もお見えになり一緒に講演を聞きました。


頑固親父の会社は祖父が大正5年に創立し今年102年になります。

創立当初から大和銀行(りそな)がメインバンクだったそうです。

戦前に取得した工場用地も戦後に父が買い増しした土地と工場建設の全ても大和銀行にお世話(融資)になったそうです。


2007年(平成19年)に父から会社を引き継いでからは父の思いに従い取引銀行も引き継ぎました。

しかし本社を札幌市に移してからは札幌支店に変えて今に至っています。


昨年東京の工場跡地に賃貸住宅を建設したがりそな銀行からの融資を受けました。


バブル崩壊以前の大和銀行は都市銀行としては下位だったが崩壊後に”りそな銀行”と社名を変えて吸収合併の挙句現在はグループ全体で有人支店数837店と全国1位のメガバンクだそうです。

837店と言う事は837人の支店長が・・・・

札幌支店はここ数年グループ第一位の営業成績を続けているそうです。

講演会後の懇親会には頭取が気さくに挨拶に見えて並んで写真を撮って貰いました。

創立102年の三代目が都市銀行の頭取と並んだ写真を見て天国の初代と二代目が喜んでいると思います。


と言う訳で今朝の一枚はりそな銀行頭取と札幌支店長です。

因みに”りそな”ってラテン語で”共鳴”を意味するそうです。


2019.02.26   一周年・・・・ 04525


暦ではまだ2月だというのに今年はもう春の雰囲気です。

特に国道は乾いて走り易いです。この調子で春に邁進して欲しいものです。


人生最後の薪ストーブ”ディファィアント”が我が家に来て早いもので一年が経ちました。

二台並べては見たものの実際に二台焚く事は一度しか有りませんでした。


ディファィアントは実に高齢者向きの扱い易いストーブです。

何と言っても”トップローディング”です。

天板が一重なので放熱が早いので室温が早く上がります。やかんの湯も早く沸きます。気密性の良さもFA285に勝ります。

と言う事は”床暖”にも最適のストーブです。


薪の消費量も一年間を通じては285と殆ど変わりません。

昨年の春先は正面ガラスの汚れがストレスだったが本格的に焚き出すとアッと言う間に燃えて奇麗になる事が判明しました。

そんなディファィアントも昨日は日中3月下旬の暖かさだったので危うく火が落ちるところでした。


これから薪ストーブ導入を考えている高齢者の皆さん!

他のストーブは285しか知らないがディファィアントがお勧めです!


2019.02.25   麻雀は・・・・ 04524


皆さん おはようございます

週末は二日続けて麻雀を楽しみました。 昨年の秋以来久々の麻雀です。


日曜日の朝6時15分から再放映されるNHK「目撃ニッポン」を必ず見るようにしています。

昨日は北朝鮮に弟を拉致された夫妻をドキュメントしていました。

夫妻の思いと再会が叶わず亡くなった両親をお涙頂戴式のドキュメントでした。


頑固親父実は拉致家族に対してはいささか同情をしかねています。

それぞれの拉致家族に対してはお気の毒と思っています。それぞれにはです。


拉致家族は”被害者の会”を作って団体行動で拉致の責任がまるで日本政府に有るが如く歴代の内閣にプレッシャーをかけて街頭署名とか講演会を開催して自分たちの 思いを伝えるだけです。

拉致家族は誰一人北朝鮮に行き捜し求めた人はいません。

拉致被害者は案外北朝鮮でそれなりの生活を謳歌しているかも知れません。

本当に辛かったら”脱北”する筈です。


頑固親父の祖父母の時代は第二次世界大戦で”赤紙”一枚で息子を国に奪われた時代です。

赤紙一枚で南方に連れて行かれ戦闘や餓死した戦死者は230万人です。

それでもその時代の親は黙っていました。国に対して賠償など求めませんでした。

頑固親父の父親だって運次第で南方に連れて行かれたかも知れません。

現代だって交通事故や不慮の事故で息子や娘を亡くした親御さんは数えきれない程います。


それを思うと北朝鮮に拉致された程度で「あんた方甘いよ!」と思ってしまいます。


2019.02.23   シツケとイジメは・・・・ 04523


皆さん おはようございます

今朝も暖かく何となく春の兆しです。しかしまだ2月です。気は抜けません!


千葉県野田市で小学校4年生の女児が父親の虐待で死亡した事件は、自分の父親に繰り返し虐待された痛ましい事件だ。

加えて、腹立たしいのは、児童相談所が女児を一時保護していながら、

保護を解除して家に帰したり、何度も「SOS」が発せられていたにもかかわらず、学校などがそれを見落としたりして、対応を誤ったことだ。


この事件についての頑固親父のコメントは後日します。


頑固親父は二人の男の子を育てました。不幸な事に女の子に恵まれませんでした。

ケド今現在のバカな三人の妹を思うと女の子など無くて良かったと思います。


頑固親父の子育ての原点は大人になって社会生活が出来る人間に育てる事です。

・挨拶をしろ!

・ウソをつくな!

・人の物を盗むな!

・約束を守れ!

・弱いものをいじめるな!

・夢と希望はでっかく持て!

お陰様で二人の息子はそれぞれ社会人としてそれなりに家庭を持って子育てをしています。

子育ての最中はシツケと称して「殴る・蹴る・外に立たせる・メシ抜き・・・・」と今で言う虐待を手抜きしませんでした。

シツケの根底は本人の為と自信を持って行いました。

但し虐待に当たり家内が必ず救う役目でした。


上の子は↑の約束を破った時はそれなりに反省して「ホウを出せ!」と言えば平気で殴られ反省する子でした。

下の子は逃げ回るので追いかけている内にその事に腹が立ち倍も三倍も殴った事があります。

しかし根底の理念だけは失った事がありません。

心底息子が憎くて殴った事は一度もありません。

「こんな根性では社会に出たら生きて行けない!」が常に心にありました。

その考え方は今でも同じです。

シツケとイジメは絶対に違います。


2019.02.22   突然の揺れ・・・・ 04522


皆さん おはようございます

また大きな地震があった北海道だが今朝も暖かいです。


昨夜9時過ぎに小用をもようしトイレに入りチャックを下ろし用を始めた途端に大きな揺れが始まりました。

出ている最中なのでドモコモ出来ません。

揺れの大きさは札幌市は震度4でした。

震度4と言う揺れは「ヤバイ!」と危険を感ずる境目のようです。

家内は大きな声で「お父さん!おとうさん!」と叫びながら廊下の飾り戸棚の倒壊を防ぐ為に懸命に抑えていました。

揺れはそれ程長くは続かず小用の最中に治まりました。

我が家の場合は殆ど被害はありませんでしたが内地の知人からは電話ライン等で忙しい夜になりました。


昨年9月は停電で参ったが今回は電車が運休した程度で飛行機も今朝から正常のようです。

今思えばトイレで小用の最中だから良かったがスッポンポンで入浴中だったらゾットしますネ!

震度1〜3だと「又揺れているな!」程度だが 震度4は一瞬「ヤバイな?」逃げるかどうするか試行錯誤します。

前回昨年9月の就寝中の震度6弱は「これはヤバイ!このまま倒壊する!逃げても途中で下敷きになるだけならこのままの方が・・・・」とフトンの中で考えました。

「地震は忘れた頃にやって来る!」ってホントです。

そうかと言って「注意すれ!」と言われてもねぇ!

此処まで生きて来たんだからもう何が起きても驚きません。

出来ればアッと言う間にお願いしたいものです。


2019.02.21   時の流れ・・・・ 04521


皆さん おはようございます

今朝も外気温0度で比較的暖かい朝で厳寒期を脱出したようです。

10日前は日中でもマイナス12度で全てが凍てついていました。


一月前の今頃はタイのゴルフツアーに参加してゴルフ三昧でした。

たった一月前の事だが大分昔の出来事に思えます。


タイから帰国したその日に家内は喘息で即日入院しました。

退院して暫くした今月の初めには家の前で転んで膝を打って歩くことが出来ずに8日間入院しました。

入院中にゴルフ仲間の奥さんが脳溢血で意識不明のまま逝去しました。アッと言う間の一月でした。タイのバカンスが忘れそうです。


一年前の今頃を天声薪語の過去ログを開き読み返してみると

冬季オリンピックで日本のスケート陣が大活躍していました。


個人的には人生最後の薪ストーブとしてディファィアントを発注して設置を待ち遠しく思っていたころです。


一年何てアッと言う間です!


今週末からはプロ野球のオープン戦も始まるらしく春がもう其処まで来ています。

と言う訳で今日は先日認知症の検査に合格したので運転免許の更新(2時間講習 5100円)に行って来ます。

今朝の一枚は朝焼けです。

頑固親父邸の屋根からは札幌が360度見えます。


2019.02.20   盗っ人猛々しい・・・・ 04520


皆さん おはようございます

今朝も外気温0度とこの冬一番の暖かい朝です。

昨日は日中プラス6度まで上がり汚れた自動車を手洗いしました。

この時期の国道は凍結防止の為に塩化カルシウム(塩)を撒くので車が異常に汚れます。


頑固親父が大学に入学した昭和35年は「安保反対!」の年でした。

何も知らない18歳の大学1年生は回りに引きずられ国会周辺のデモに参加した記憶があります。

家に帰ってから父親に怒鳴り飛ばされたものです。

あの頃は何処も彼処も「安保反対!」の年でした。

マスゴミの影響でそれがまるで社会正義のようでした。


戦後70余年日米安全保障条約のお陰で戦争の無い幸せな人生を此処まで過ごす事が出来ました。

あの時のあのデモは一体何だったのだろう!

マスゴミの果たす役目は非常に重大です。


慰安婦問題をめぐり、「天皇陛下の謝罪が望ましい」などと発言した韓国の文喜相(ムン ・ヒサン)国会議長に対し、

官邸は遺憾を表明し撤回と謝罪の要求に対して「盗っ人猛々しい」と反論して来た。


テレビを見た頑固親父は一瞬「デブ!チビ!ハゲ!そこまで言うか?」とムッとしました。


頑固親父は天声薪語に時々「日本のプロゴルフの試合に隣の国の選手を参加させるな!」と書いています。

これが官邸の誰かの発言だったら大問題になります。

マスゴミは隣の国の元国会議長程度の発言は無視すればいいです。

隣の国とはトップ同士以外は一切話をしない事にすれば↑のような発言も国民は知らずにすむのです。


大体第二次世界大戦で日本は韓国と戦争などしていません。

同盟国として無条件降伏後の日本から離れ分離独立した国です。

戦時中の補償は1965年の日韓補償協定で3億ドルを支払い全て終わっています。

ところが戦争を知らない平成生まれの裁判官や弁護士が協定書の”重箱の隅”を穿ってア〜デモねぇコ〜デモと勝手に問題提起しているだけです。


「日本の新日鉄住金の資産を勝手に処分するならスレ!」

いずれ困るのはどっちなのか?

日本は隣の国など有っても無くてもドォッテ事有りません。

事実そうです。

困るのは隣の国です。

隣は南も北も同じ民族で同じ根性です。

出来ればプロゴルファーだけで無く国民も来て欲しくありません。ゴルフ場の芝生も同じ事を言っています。

そんな奴らが北海道に来て同じ温泉に一緒に入るなどマッピラ御免です!


↑の程度のデブチビ発言が今後も続くなら官邸も取り敢えず半島の選手のプロゴルフ競技の参加を禁止して欲しいものです。

と一般市民は思うのです。


2019.02.19   認知症検査・・・・ 04519


皆さん おはようございます

今朝も比較的暖かい朝です。

今日は日中プラス6度の予報で3月中旬の暖かい一日になりそうです。

いよいよ春の気配です。しかし三寒四温まだまだ安心は出来ません。


過日運転免許更新の葉書が届きました。

誕生日が7/15なので雪のある今の内に検査を受けようと先日予約しました。

75歳を過ぎるとまず認知症検査”をクリアーしなければ更新の検査に進めない規定だそうです。

「オレが認知症だったら日本の高齢者全員が認知症だべ!」と軽い気持ちで出掛けました。

まず76点以上が2時間講習で75点以下だと3時間講習で50点以下は医師の検査が必要と脅かされました。

それでも軽い気持ちでした。

受講者6名に対して3名の警察OBのような方の見張りの中で坦々と進みました。

テストはいろいろあるがその中で4個の画像を4枚見せられました。


暫く他の問題の後に

「16の画像を全て書け」

16の内半分はスラスラ出てきたが後の半分がドモコモ思い出せません。

非常に焦りました。焦れば焦るほど思い出せません。

ウマ・アコーディオン・包丁・ズボン・アシ・ススメ・パイナップル・ノコギリ・フデ・カブトムシ・ヘリコプター・カボチャ・ソファー・と!


しかし検査結果80点で何とか2時間講習の仲間に辛うじて入れました。

受講後参加した他の方達はインターネットや本を買って予め予習をして来たそうです。

何もしないでも80点だからまぁイイかぁ!


普段から「ホレ・アレ・アノ・ホレ・・・」と生活している高齢者の皆さん!

喜寿を過ぎると運転免許更新が大変だとしみじみ思った一日でした。


2019.02.18   厚岸カニ祭り・・・・ 04518


皆さん おはようございます

週明けの今朝はマイナス1度と温かい朝です。

寒波もこれで峠を越したようです。


家内は先週末に一時退院しました。 これからはリハビリをして手術に備えるそうです。


一時退院を祝して昨日は札幌ファクトリーに行って来ました。

目的は”厚岸カニ祭り”で 浜ゆでの”毛ガニ”です。


二ハイで一マン!


安いか?高いか?って!


買うために1時間も並ばせられたら・・・・・1ハイでは帰れません!

味は言うまでもありません! カニは浜ゆでに限りますデス!


2019.02.16   インプラント・・・・ 04517


皆さん おはようございます

昨日は日中11日振りに真冬日を脱出したそうです。と言ってもプラス0.1度だそうです。

今朝は相変わらず寒い朝です。


実は先日 とある歯科医院に行ってインプラントの為のCT撮影をして来ました。

頑固親父御用達の歯医者にはX線しか設備がありません。

2013年に右上の奥歯にインプラントを施術する際にX線だけで行ったので失敗してしまいました。

それから数年たったので骨の具合を調べてインプラントに再挑戦の為の検査をしました。


↑の写真は頑固親父の先日のモノです。見るも悲惨な画像です。

今のところ普通の食事には痛みも何もありませんが少し硬いものを噛むと歯茎が痛みます。所謂"歯槽膿漏”です。

主治医曰く「親父さんの歳で自分の歯で噛めるのは上々の方です」と褒めてはくれるがこの先が心配です。

何とか死ぬまで自分の歯で噛む生活をしたいです。老後(?)に備えて「入歯」だけは勘弁です。

ポリグリップの世話には絶対御免です!


頑固親父の父親は若い頃から”入歯”で死ぬまで歯茎が痛いと言って歯医者に通っていました。

入歯はモノは強く噛めないし噛めば痛いし強く噛めないと本当の味が解らないし・・・・食事の度に洗浄も!

そんな老後は勘弁です。


テナ訳で昨日は主治医と検査の結果と今後について打ち合わせて来ました。

結果はインプラント施術の前に今の歯と歯茎から手を付けるそうです。

半年掛かりの施術になりそうだが徹底的に直して貰う事にしました。あ〜〜〜〜〜あ!


今朝の一枚は見苦しい画像でゴメンナサイ!


2019.02.15   寒い!・・・・ 04516


皆さん おはようございます

相変わらず寒い朝です。今月になってから殆ど毎日真冬日です。

これほど寒い日が続く年も珍しいです。


昨日は入院中の家内を連れ出して亡くなった奥さんにお別れをして来ました。

途中の長沼近辺は地吹雪が激しく恐怖でした。安らかに眠っていました。女性にしては若すぎる旅立ちです。

帰りは晴れだしたので幾分楽でした。


真冬日が続くと車の洗車が出来ません。

国道は行政が"塩カリ”を撒くので車が汚れて困ります。

ぬるま湯で洗ったり拭いたりする矢先から凍結するのでこの時期 水は一切禁物です。


予報では今日も一日真冬日です。

最近は我が家のワンちゃんもストーブの傍から離れません。


そんな北海道札幌市も此処一週間が峠の筈です。

家の中が暖かいのが唯一救いです。


2019.02.14   ゴルフ仲間が・・・・ 04515

世の中何が起こるか想像出来ません。

水泳の池江リカコの白血病に驚いています。 思わず「がっかりした!」と発言して謝罪した大臣もいます。

実は頑固親父も昨日大切なゴルフ仲間を失いました。

ピンピンしていた方が1/24に突然”脳梗塞”の知らせを受けました。 1/30からはご夫婦で二週間タイにバカンスに出発の予定でした。

その後 1/31に一般病棟に移ったと連絡が来たので家内とお見舞いに行きました。

右半身は未だ不自由だが言葉も結構話せて安心していました。春までには車椅子で退院?

ところが2/4に”脳出血”して意識不明のまま昨日帰らぬ人になりました。

天国に旅立ったのはご主人で無く”奥さん”です。頑固親父より2才も若い75歳でした。

いい人ほど早く逝く!」ってホントですネ!

Mさん夫妻とはユニ東武CCで会ってからのお付き合いだが30年来のような間柄に思え実に良くアチコチ行きました。

実に気配りに優れた奥さんでした。

この先も5年10年と思っていた矢先の逝去で頑固親父夫妻暫く立ち直れません。

写真は昨年から正月までのものです。

実に良くアチコチ行きました。美瑛・定山渓温泉・夕張・我が家のジンギスカン・手打ちそば・室蘭・大倉山・大通り公園・・・・・・

3月には二夫婦で台湾に行く約束でしたが・・・・・

昨日は入院中の家内を連れ出して「沢山の思い出をありがとう!」と手を合わせて来ました。

世の中絵に描いたように順番通りには行かないようです。

実はその前日はご主人を誘ってお見舞いに行こうと思って出かけたが途中長沼町で”地吹雪”にあい命からがら戻ったのです。

その翌日の逝去でした。女性の75歳は早過ぎます!


2019.02.13   地吹雪の恐怖・・・・・・・・・・ 04514


皆さん おはようございます

北海道札幌市は真冬日が8日連続です。

寒さの代わりに雪祭り期間中は雪が降りませんでした。こんな年も珍しいです。

多分この寒波が終わると”ドカ雪”でしょう!


昨日は夕張郡由仁町の知人宅に行きました(実際には行って無いが)

札幌市は気温は低いがカラリと晴れ渡っていました。

途中北広島市からにわかに粉雪が見えだしました。

粉雪が地吹雪となって視界不良に・・・・

その先の長沼町に入る頃には3メートル先も見えなくなり道路脇に止めてしまいました。

前後の車が全く見えずぶつけられる”恐怖”を味わいました。

神に祈る思いでUターンして引き返しました。


北海道に来て45年だがこれほどの恐怖は初めてです。

帰り道には何台か事故ってパトカーが止まっていました。

交通事故はやってもやられても勘弁です。

何事もなく自宅に帰れてホント良かったです。


今朝の一枚は起き抜けのディファィアントです。

昨夜入れた薪が燠で残っています。ダンパーと入気口と煙突ダンパーを開けば”暖炉状態”です。

暫くしていきなり太い薪を投入してアッと言う間に室温25度です。


2019.02.12   今度は右足・・・・・・・・・・ 04513


相変わらず真冬日が続いています。

雪が少ないので除雪機が遊んでいます。

雪かきよりも寒い方がイイですネ!


実は先週 家内が家の前で車を降りたところで転倒して膝を打ちました。

余り痛がるので翌日整形外科に連れて行ったらX線検査の結果"靭帯損傷”だそうです。

内出血もしていたので血を抜いて簡易ギブスをしました。

痛がるので取り敢えず入院をさせて貰いました。

翌日MRIで再検査の結果靭帯で無く半月板損傷だそうです。

と言う訳で頑固親父先週から一人暮らしで病院通いをしています。


昨年11月にイギリス旅行で転倒して左の膝を捻挫して今度は右足です。

怒りを通り越して笑うしか有りません。痛いのは本人だが周りの迷惑も・・・・・


担当医師の所見では半月板が減っているので転倒し易いそうです。

ナ訳で一概に本人の”粗忽”さを責める事が出来ません。


両親から授かった肉体(DNA)なので本人には全く責任が無いとは言え・・・


残された人生何とか健康で五体満足で過ごしたいものです。


ナ訳で今日もこれから午前中にコーヒーを届けに行って来ます。 あぁ〜〜〜〜〜〜あ!


2019.02.11   ワゴン車・・・・・・・・・・ 04512


皆さん おはようございます

立春後北海道札幌では連日マイナス二桁の寒い日が続いています。

まさに冬本番です。

見に行かなかった"札幌雪祭り”も今日でオシマイだそうです。

最近はプロジェクションマッピングとかが主流で肝心の雪像の感動が薄いです。

自衛隊や土建屋が足場を組んで本格的な"雪像”よりも素朴な雪像が・・・・・


と言う訳で頑固親父この時期は家の中で薪ストーブと睨めっこの日々です。

ひたすら薪小屋から居間に薪を運ぶ日々です。それも後二週間でしょう!


今朝の一枚は薪ストーブ生活に欠かせない"ワゴン車”です。

原木・玉切り・薪の移動にワゴン車程 便利なクルマはありませんデス!

軽トラの数倍働きます。

原木なら2立米薪だったら3.5立米は運べます。

と言う事は軽トラの3.5倍です。

欠点は自動車税が軽トラより少々高いのと4ナンバーなので毎年車検です。

ワゴン車の維持費は年間大10枚程度だが薪ストーブ生活には欠かせない道具です。


現在のワゴン車で4台目です。平成9年17万キロだがまだまだエンジン一発です。

廃車寸前のワゴン車をタダ同然で手に居れてヤマと自宅を往復しています。

一年に1000キロも走りませんが車検は車検の決まりが有り取り続けています。

薪作りを卒業してからは薪の移動だけなのでお役御免が近づいています。

そんなワゴン車だが今年の車検は・・・・・


2019.02.09   冬本番・・・・・・・・・・ 04511


皆さん おはようございます

昨日今日は観測史上最大の寒波が北海道に到来しています。

今朝は4時に目覚めたので温度計をみたら外気温マイナス15度室温15度でした。

中断熱中機密の頑固親父邸は外気温が下がると夜中はちょろちょろ焚きのディファィアントでも室温が下がります。

昨日は日中もマイナス12度で一日寒い日でした。予報では今日もおなじだそうです。

因みに今日は東京でも"雪マーク”です。


昨日は日中マイナス12度を札幌に来て初めて体験しました。

マイナス5〜6度は常に体験済だがマイナス10度を超えるとピリピリが肌を刺します。

路面の凍結も固く非常に滑りやすいです。


ナ訳で外に一歩でも出る時は外套(ダウン)と毛糸の帽子と手袋を必ず着用します。

特に頑固親父は丸坊主に近いので毛糸の帽子は絶対必要です。

薪小屋から薪を運ぶ時は↑を必ず守ります。


この時期の北海道の家屋の室内温度は20度が最低でそれ以上がアッタリマエダなので薄いセーターで過ごせます。

寝起きにパジャマ姿でコーヒーを頂きます。

東京の実家の家屋の方がよっぽど寒いのです。


ナ訳で全国の皆さんが想像する程室内は寒く感じません。一年の寒暖差と厳寒期の外気温と室温の違いが北海道の特徴です。


と言う訳で北海道ではディファィアントかFA285が最適の薪ストーブなのです。

と言うより頑固親父はディファィアントとFA285しか知らないのです。

ディファィアントとFA285と6年物の薪が有ればマイナス30度だって・・・・・何はともあれ冬本番です!


2019.02.08   24時間運転・・・・・・・・・・ 04510


皆さん おはようございます

今朝はマイナス12度日中の予想最高気温もマイナス12度と今年一番の寒波到来だそうです。

テレビでは”水道管凍結”の予防の知らせをさかんにやっていました。


最近は世界や世間を揺らすような大きな事件が無いので”千葉県の小学校4年生の女の子が父親に殺された”事で盛り上がっています。

確かに行政の対応に不備があったようだがマスゴミは”お涙頂戴”を前提にア〜デモねぇコ〜デモと相変わらずです。


そんな事より火災の出火原因を後日でも良いからはっきり伝えて欲しいものです。

火災が起きる度に焼死者が何人程度だけです。

薪ストーブ愛好家(と言うより薪ストーブで暮らして居る者)にとっては”火災”は身近なものなのです。


先日薪ストーブ愛好家のブログを読んでいたら24時間運転何て夢の又夢と書いていました。

ブログによると24時間運転が可能なのは"ダンパー機”だけでそれ以外の機種は朝まで燠が残らないそうです。


頑固親父はダンパー機しか焚いた事が無いので「知らんかった!」です。


我が家のディファィアントは昨年11月から24時間運転になり”焚き付け材”が不要です。

24時間運転の最大の利点はストーブが冷めない限り室温が下がりません。

ナ訳で朝起きて室温20度はアッタリマエダです。

朝起きてダンパーと入気口を開けばアッと言う間に室温30度近くになります。


春先と秋口は毎朝と夕方の"焚き付け”が面倒だが厳寒期のこの時期の薪ストーブ運転は非常にラクチンです。

薪が燃え尽きて燠になると室温が下がりだすので肌が感じて私か家内が薪を投入するだけです。


薪ストーブ生活は薪を室内に運び込む事とストーブに薪を投入するのは避けて通れません。

ディファィアントの場合はトップローディングなので面倒の半分以上ラクチンです。


今朝の一枚は起床30分後のディファィアントです。

冷え切ってから焚き付けると室温25度の↑の状態になるのには1時間以上掛かります。

北海道での薪ストーブ生活は”24時間運転”がアッタリマエダです。


2019.02.07   国会中継・・・・・・・・・・ 04509


今年も又国家予算の国会中継がライブで放映されています。

衆議院及び参議院議員の予算委員会は政府が提示した”予算”について審議する場です。

しかし実態は以前森友とかカケ学園問題で終止したように今年は厚労省の統計疑惑だけが追及されています。

質問する野党議員もテレビに映る千載一遇のチャンスとばかり予算審議そっちのけがアリアリです。

限られた時間の中で100兆円の個別の審議など到底無理です。

予算委員会などと名ばかりの国会中継など不要です。


若い野党議員が”和服”で国会に現れ困ったものです。国会議員ってタレントか?国民を舐めていませんか?


今朝の一枚は真冬の”ジンギスカン鍋”です。

流石にこの時期は”食堂”でカセットコンロです。野菜が美味しく沢山食べれます。肉も野菜もホント美味しいです!

少々部屋に匂いが残るがそれもご馳走です。


2019.02.06   ドライブレコーダー・・・・・・・・・・ 04508

皆さん おはようございます

今朝も外気温マイナス8度の寒い朝です。

昨夜も福島県郡山市で火災があり4人が焼死した事件が今朝のニュースで知りました。

この時期ホント火災が多いです! 何が原因なのか知りたいです!



先日報道された小樽市で大人が3人亡くなった火災がどうも”事件性”があるようです。

当初は母親が子供二人を非難させて夫と自分の父親が居る家に飛び込んで帰らぬ人と報道されていました。

しかし近辺の訪販カメラには10:50に子供を乗せた自動車がコンビニに止められ11:30分に火災が発生しています。

室内に灯油がまかれた形跡もあるようです。

二人の子供を残して一体何が・・・・・・


昨年新車を購入する際に前後のドライブレコーダーを設置しました。

国内第5の田舎のメーカーには"純正部品”が無いのでインターネットで取り寄せて設置だけして貰いました。

ドライブレコーダーは万一の時の為の"保険”のようなもので効果イコール被害に繋がります。

事故は加害者でも被害者でも大きな負担があります。常に万一に備えて置く時代です。


先日タイに旅行した際にマ知人のマノーさんが送り迎えしてくれた車には”バックミラー型”のドライブレコーダーが設置されていました。

これだと後方の室内ガラスにカメラを設置するので後部座席が映らず丸ごと後方がバックミラーに反映されます。


と言う訳で早速インターネットで買い販売店に設置して貰いました。

設置後まだ遠方まではドライブしていませんが非常に見やすく便利なものです。


良い子の皆さん!

ドライブレコーダーは今からでも設置した方が宜しいですよ!

設置後に「ドライブレコーダー設置車」のステッカーを貼れば”あおり運転”の防止にもなります。

その際は”バックミラー型”の前後同時録画がお勧めです。

国産品は数万円するが外国品だと大1枚程度でうじゃうじゃありますヨ!


2019.02.05  小屋の定点観測・・・・・・・・・・ 04507


皆さん おはようございます

立春後の今朝は外気温マイナス10度とこの冬一番の寒い朝です。

昨日から毎年恒例の"札幌雪祭り”も始まり冬本番です。

当然薪ストーブも本番です。ディファィアントは予想通りの活躍で我が家を温めています。

と言うと「FA285」より性能が良いように思うが実際のところは50歩100歩です。FA285をなめてはいけません!


但しトップローディング機能が非常に高齢者に適しています。床暖にも最適です。

薪ストーブって薪を投入する手間が非常に大切です。特に高齢者は中腰作業が苦手です。

上から落とすあるいは投げ入れるディファィアントは家内でも立ったまま出来るので好評です。

薪を投入する度に灰がこぼれる事もありません。ガラス扉を開く必要もありません。


導入当初ストレスだった前面ガラスの汚れも最近は高温で焚く事により奇麗になる事が判明しました。

薪ストーブは薪をケチケチ焚かずにガンガン焚く事です。

ガンガン焚いて暑ければ窓を開けて換気すれば良いのです。

その為に夏場一生懸命に薪作りをして薪を貯めて来たのです。

残りの薪ストーブ生活もガンガン焚いて在庫を一掃したいものです。


今朝の一枚は昨日のついでに2013年にヤマのハタケに作った「第二薪小屋」の定点観測写真を探してみました。

2019年は向かって右側の”下屋”に積んである薪を「第四薪小屋」に移動しました。

不要になった”下屋“は解体し躯体は薪ストーブ仲間が運び薪小屋を作りました。


と言う訳で厳寒期の今焚いている薪は「6年物」って事です。

これ以上の"上物”は有りませんネ!

暖かい筈です。


2019.02.04    第四薪小屋の定点観測・・・・・・・・・・ 04506


節分が過ぎると日没が伸びて日毎に春に近づいて来ます。

しかし本当に寒いのは節分から半月です。

薪ストーブは運んでも運んでも薪を飲み込んで行きます。

この時期の為に"薪ストーブ”が存在するのです。

この時期の為に夏場せっせと汗して薪作りに励んで来たのです。

それも3年前に止めたケド!


この時期の頑固親父邸の場合は薪を投入する際に1本2本なんてケチは入れ方はしません。

ナンセ薪は死ぬまで十分にあるのです。薪を残して死ねないのです。残せばゴミ処分代が息子達に・・・・・


トップローディングのディファィアントはその気になれば一度に籠一杯は入ります。

まぁ通常は篭一杯を二度に分けて大割5本前後を入れています。

と言う事は一日に8回は薪を投入する訳です。

と言う事は2〜3時間に一度は薪を投入しなければなりません。


薪ストーブの薪投入は室温が下がりだすと頑固親父か家内が肌で感じて薪を入れます。

一昨日のように日中でもマイナス7度の場合と昨日のようにプラス気温だと薪の投入回数も投入量も減ります。当たり前だけど!


今年は2/1から「第四薪小屋」を焚き出しました。

去年から見ると一月は遅れています。その理由原因は思い出せません。


今朝の一枚は2012年建設の第四薪小屋の立春前後の定点観測写真です。

2009年6月に現在を見越して庭の梅や松や桜を切って庭石を廃棄して第三薪小屋を建設し2012年に第四薪小屋を作りました。


それ以前は門の外の「薪小屋」から階段17段を登り居間に運んでいました。

老後を見越して庭を崩して第三薪小屋を作ってアッと言う間の10年でした。

↑の第四薪小屋は8回目の冬です。


ひょっとしてこの先も10年長生きして「第四薪小屋」が役にたったら・・・・・大大正解ですネ

薪小屋や薪棚は薪ストーブに近ければ近いほど便利です。当たり前だけど!


2019.02.02    火事の季節・・・・・・・・・・ 04505


皆さん おはようございます

昨日は日中でもマイナス6度と寒い札幌市清田区でした。

相変わらずディファィアントは薪を飲み込んでいます。

ストーブの場合”薪をくべる”と言うがディファィアントはトップローディングなので薪を落とす””あるいは”投げ入れる”が正しい表現です。


薪ストーブ生活を続ける上で一番気になる事は”火災”です。

頑固親父薪ストーブ生活四半世紀何とか”火災”から逃れて生きて来ました。


北海道では以前火事と言えば鉄板製の薪ストーブが多かったです。

近年の火災は灯油ストーブとか漏電が多いようです。火事の報道はあっても後日原因の報道は皆無です。


一番気になる鋳物製の輸入ストーブの火災は殆ど報道されていません。厚い鋳物のストーブは火災には安全らしい!

とは言え一日たりとも気は抜けません。


去年も今頃”高齢者施設”で火災が起きて11名が焼死しました。

火災原因は今だ究明されていないようです。


昨日も小樽市で2件の火災が報道されていました。3人と1人が犠牲になりました。

5人家族で母親が二人の子供を車に避難させて再び家に飛び込んで夫と父親と一緒に戻らぬ人になったようです。

咄嗟の判断とは言え母親の死は無駄でした。

このような事を”犬死”と言うのでしょう!残された二人の男の子の将来が心配です。


↑のような事が起きればパニックになり咄嗟の判断が生死を別けます。

かと言って何時起きても良いように心の準備をしておけと言っても無理な話しです。


残りの薪ストーブ生活”火事”だけは勘弁です! 頑固親父にもプライドがあります。


2019.02.01    マノースチール・・・・・・・・・・ 04504


皆さん おはようございます。 毎朝寒い日が続いています。

早いもので今日からもう2月です。

特に1月はタイに行っていたのでアッと言う間でした。

この調子だと12月も直に来ますネ!


毎年所属するCCのゴルフツアーの4日間コースに参加後マノーさんが経営する鉄工所のゲストハウスに移動して3日間ゴルフをします。

今年もナイターゴルフをしたので3日間で4Rしました。

帰る日はマノーさんの家族とバンコク市内のレストランで夕食をして空港まで送って貰います。


マノーさんは人名録にも書いてあるがタイでは立志伝の中の一人と言っても過言ではありません。

若い頃単身頑固親父の実家で3年間修行して帰国後にタイの建設会社に8年務めて独立して鉄工所を開業しました。


自宅の前庭から始め今ではバンコク郊外に10万坪の土地に工場を建てて年間8000トンの鉄骨メーカーです。

従業員も下請けを含めると常時500人だそうです。

数年前に工場の一角に5部屋のゲストハウスを作り我々が行くとマノーさん夫妻も一緒に泊まり込んで楽しい時間を過ごせます。

3人のメードさんと二人の運転手が常に私どもを世話してくれます。


と言う訳で私ども夫妻は毎年タイに行くのが何よりの生きがいです。

来年も今年と同じように・・・・・神様お願いします!


2019.01.31    北海道知事選・・・・・・・・・・ 04503


今朝も厳寒の北海道札幌市清田区です。

1/24日に帰国して早いものであっという間の一週間です。

旅行って言うのは毎度そうだが行く日の千歳に向かう自動車の中が一番嬉しいのです。

札幌市清田区の自宅を離れ全ての事から解放される喜びとこれから行く先の楽しみを想像する楽しい一時です。

旅行中は移動と食う事と出す事と着替えと集合時間に拘束されて以外に窮屈です。

タイのゴルフツアーは比較的のんりゆっくりだが旅行会社の格安ツアーはこの歳になるとしんどいですです。


今年の4月は統一地方選で北海道知事も現職が勇退して新人候補の争いになるが保守革新とも候補者を一本化出来ずアタフタしています。

そんな中で自民党道連が推薦しようと思っている鈴木夕張市長がいち早く出馬表明をしました。

道議会と各市町村長は国土交通省の役人を担ぎだそうと躍起になっています。

理由は借金まみれの夕張市長を北海道知事にする訳に行かないと言う馬鹿げた事です。

青島や横山ノックが東京都や大阪府の知事が務まったのです。


25歳の若さで東京から単身夕張に乗り込んで赤字再建団体を何とか務め上げた姿勢は立派なものです。

この勢いで北海道も自立できるように頑張って欲しいものです。

北海道開発予算がついている内は沖縄と50歩100歩の扱いです。

沖縄と一緒にはされたくありませんです。


北海道は既に農業漁業観光と全てに自立しています。

鈴木夕張市長は青島やノックや舛添と比べても北海道にふさわしい人物だと思う。

頑固親父もろ手を挙げて応援します。

無名の国土交通省の役人は自らは「立候補の意思が無い!」と明言しているが本心は玉虫色です。

野党も元国会議員で一本化されそうなので夕張市長にとっては厳しい戦いになりそうです。


今朝の一枚は今年もやったナイターゴルフです。


2019.01.30    確定申告・・・・・・・・・・ 04502


厳寒の北海道から 皆さん おはようございます!

昨日は地元の税務署に確定申告と還付金の手続きに行って済ませました。

例年健康保険料と後期高齢者保険料の証明書が届くのを待って行っていました。

その時期になると税務署が混んで待ち時間がウンザリです。


デ顧問先の税理士先生に聞いたら納付書と払った控えがあれば何時行っても大丈夫と判明しました。

と言う訳で昨日行ってみたら既に同じような方が大勢来ていて結構待たされました。

時間の掛かる原因はふるさと納税の打ち込みが時間が原因です。


自宅のパソコンでも申告出来るらしいが何度挑戦しても次のページに行けずやり直しの連続で毎年諦めています。

もっと簡単に申告出来る方法を税務署は善良な納税者の為に便宜を図って欲しいものです。


何はともあれ国民として最低の義務の確定申告と還付金の手続きが終わりホットしました。

還付金の額が・・・・・・恥ずかしくて書けませんですネ。

この調子だと来年も並ぶ予定です。


今朝の一枚はタイマッサージです。

昨年と同じホテルだったので近所の同じマッサージ屋さんに行ったら去年の方が皆さんまだいて顔を憶えていて再会を喜びました。

憶えているだけで感動です。


2019.01.29    ゴルフはタイがイイ・・・・・・・・・・ 04501


毎年冬にタイにゴルフに行くのが”生きがい”です。

世界の事を全て知っている訳では無いがゴルフに関しては”タイ”が世界一だと思っています。

ゴルフコースの状況もそうだけど何より”キャディーさん”です。

日本では考えられないようなキャディーの優しいサービスに癒されます。

昔はプレイ代も日本の10%程度だったが今では全てを含めると日本と大差ありません。

大差無ければキャディーのサービスだけ儲けです。

極寒の北海道を抜け出し常夏の気温も魅力です。


食事も”辛い”ものを除けば美味しいものが沢山です(ヨーロッパとは比較になりません)

特に果物(スイカ・マンゴー・ザボン・パパイヤ・ミカン・パイナップル)が安くて美味しいです。

下戸の頑固親父はタイにしかない”スイカジュース”が定番です。


アフターゴルフは”タイマッサージ”です。これが安いのです(チップを含め2時間で1500円程度)

ナ訳で滞在中は夕食前2時間夕食後2時間タイマッサージで時間を潰すのです。

この2時間が何も考えずボーっとして何とも癒されます。


唯一の欠点は”交通渋滞”です。

特にバンコク市内中心部は昔も今も変わりません。

と言う訳でツアーではパタヤのリゾート地に拠点を置くが空港から2時間がネックです。


今年も去年同様パタヤで4Rしてバンコクのマノーさんのゲストハウスに3泊4R合計8Rをしました。

ナイターゴルフもタイならではのサービスです。

今年も健康に留意して来年も又タイに行くのが生きがいです。


2019.01.28   不信感!・・・・・・・・・・ 04500


大相撲初場所は千秋楽関脇同士の優勝争いだったが結局はモンゴルに持って行かれました。

優勝の掛かった勝負に前頭9枚目をぶつける協会に不信感を・・・・・

日本相撲協会はモンゴルに牛耳られていませんか?

日本古来の文化なんだから外人を排除して日本人が伝統を伝えて欲しいものです。

(歌舞伎や舞子に外人が現れるようなものです)

それにしても横綱大関のだらしなさは目を見張ります。

それでも連日満員御礼なのだから都民は相撲の文化を大切に思っている証拠です。


ロシアの誘いに乗って北方領土問題が少しは進むかと思ったが案の定元の木阿弥で未来永劫に解決しませんネ。

ロシアとか隣の大陸の国々は何を約束してもダメですネ


そもそも北方領土など戻れば沖縄の二の前で莫大な開発予算が増えるだけです。

沖縄は昔は琉球王国と言って日本古来の領土で無いのだから希望する沖縄県民を日本に移住して貰い領土は今からでもアメリカに変換した方が・・・・・

これで打つ手が無くなり安倍内閣もジエンドですね。


今朝の一枚はビジネスクラスの食事です。今回は家内の体調を考えて思い切ってビジネスクラスにしました。

シートもフルフラットで何と言っても一品づつ出てくる食事が素晴らしいです。


2019.01.27   あっぱれ!・・・・・・・・・・ 04499


全豪オープンテニス女子決勝で日本の大阪なおみ選手が見事”優勝”を果たしました。

”あっぱれ!”

以外の言葉がありません!

ハーフと言えばハーフだが祖父は根室の漁業組合の組合長で立派な日本人です。

しかも祖父の別宅が札幌にあり大阪なおみ選手はここに現住所を置いている札幌市民です。

ナ訳で日本人としてランキング1位は前代未聞の快挙です。


優勝賞金が3.5億ってのも凄いネ! ハタチの小娘が10億も稼いだそうだがこの先も頑張って欲しいものです。

大阪なおみ選手の今後は”マスごみ”次第です。あまりチヤホヤして欲しくありません。

タイガースの選手の二の前だけは勘弁!


頑固親父テニスの中継って大嫌いです。 理由は期待すると殆ど負けるからです。


テニスそのものも嫌いなスポーツです。 理由は相手の打てないところに打つ意地悪なスポーツだからです。


スポーツの原点は”ガチンコ”です。

野球で言えばど真ん中にスピードボールを打てるものなら打って見ろ!です。

相撲で言えば寄り切り押し出しです。

ラクビーだって・・・・

その点ゴルフは相手でなく自分との勝負と言う特殊なゲームです。


昨夜の決勝も途中イヤな予感がしたが見事流れを変えてゲームポイントをモノにしました。

過去の選手が尽く負け続けて来た歴史を変える一戦でした。


2019.01.26   ど真ん中です・・・・・・・・・・ 04498


皆さん こんにちは!

タイと北海道では2時間の時差があります。 たった2時間だが結構なじむのに時間が掛かります。

例えば日本の朝6時半はタイではまだ夜中の4時半です。

タイでは5時半モーニングコール 6時朝食 7時出発でした。

7時出発は日本時間では9時です。


と言う訳で日本に戻ると薪ストーブの前で終日ウトウトしています。

テナ訳で天声薪語の更新がアサイチが昼一になってしまいました。


今年の冬は比較的雪が少なく12月と1月は殆ど除雪機を使わずに過ごしました。

帰国後は例年通りの積雪量になり連日除雪機の世話になっています。


今が冬のど真ん中です。

ディファィアントは薪を運んでも運んでもどんどん飲み込んでいます。

此処に来て一番暖かそうな薪(5年物のナラ)が出てきました。

ナラの欠点は灰が多いです。

その点カラマツとか赤松は灰が少なくて助かります。


タダで頂いた原木なのでア〜デモねぇコ〜デモねぇと言うとバチが当たりますネ


大相撲もいよいよ終盤です。

だらしの無い横綱と大関には困ったものです。


2019.01.25   大雪です・・・・・・・・・・ 04497


皆さん おはようございます。

毎年恒例のタイゴルフツアーに参加して昨日無事戻りました。

今年も家内同行でした(家内はゴルフには参加せずもっぱらタイマッサージです)

今年も現地7日8Rを予定通り消化出来ました。

スコアーは3桁こそ無いが70代も有りません。

まぁ90前後って事です。

詳細については追々書きます。


帰国したら北海道は低気圧の到来で飛行機の欠航が相次いでいます。

運良く定刻に着陸出来ましたが我が家の周りは大雪でした。

除雪機があるので何とか始末したが手作業ではもうこの歳になると無理です。


10日近く家を不在(一応ボイラーの床暖は回すが)にすると室温11度まで下がっていました。

家が大きいので室温を20まで上げるのに半日掛かりだったが今年はFA285も焚いて早々に暖かくなりました。


例年の事ながらタイと日本ではたった2時間の時差だが平常の生活に戻るには結構時間が掛かります。


2019.01.15   弱い横綱・・・・・・・・・・ 04496

皆さん おはようございます

1/15と言えば昔は”成人式”の旗日でした。旗日が役人の休みに合わせて毎年変わるのって?なじめませんデス!

成人式が1月の第二日曜日の翌日って一体なんだ! 役人(議員も含め)と大企業のサラリーマンの都合としか思えません。

その内天皇の誕生日の旗日も日曜の翌日に・・・・・


皇位継承で10連休だそうだが給料に関係ない役人(議員も含め)と大企業のサラリーマンが恩恵を受け時給幾らで働いている非正規労働者には死活問題です。

日本人はこのところ浮かれ気分が抜けないようです。

それまでに大きな災害が・・・・・・そんな予感のする10連休です。


大相撲春場所が始まり初日二日と連日横綱稀勢の里が土俵に転がされています。

何と土俵で7連敗だそうです。 戦後最弱の横綱って事です。

仕切りの表情を見ているだけで勝てない顔をしています。

こんなに弱くても”引退”しない?

こんなに弱くても”引退”させない?


たった一回優勝しただけで横綱にしてしまった”横綱審議会”の責任まで発展しそうです。


大相撲は日本の文化なのだから”ガチンコ”が正しいか?

歌舞伎と同じで筋書きが有ってもイイじゃん!


普通の子供を相撲取りの体に作り上げるところと昔ながらのしきたりを繋ぐ伝統に文化があるのです。


ナ訳で今後は外人は一切入門禁止にして文化を継承して欲しいと思います。

ガチンコ勝負だから苦し紛れの”引き技”が目立ちます。 昔の相撲は引き技など滅多に無かった。


今朝の報道では今日も出場するそうだが例え今日勝っても千秋楽までは持たないだろうネ!

ヤッパ潔く引退してプロレスに行くのが彼の生きる道だろうネ


大相撲に外人を禁止にする際に日本のプロゴルフツアーに韓国選手の参加も禁止して欲しいです。

何を約束しても守らない国の選手など出入り禁止です。 テレビ画面に韓国人が上位にいるだけで見る気になりませんです。

     


年明けの練習で少し開眼しました。映像では微妙で解かりずらいです。

ゴルフって結構繊細ですネ!

と言う訳で明日から暫く天声薪語お休みです。理由は・・・・・・


2019.01.14   お稚児さん・・・・・・・・・・ 04495

   


毎年元日に年賀状が届いている幼馴染から七草過ぎにようやく届きました。

印刷された賀状に「何時までも元気で過ごして下さい」と書き添えがありました。

気になる文章なので早速電話したら何の事なく元気でした(アチコチが悪く病院通いが日常だがそれは10年も前からで)

幼馴染は同い年の”ふみちゃん”と言って考えてみると6歳から70年以上の一番長いお付き合いです。

昭和23年の小学校に上がる正月に愛知県の三河に住む父の従弟(河合茂さん)が上京した際に帰りに一緒に三河にゆきました。

春先まで2月程三河で過ごした事を鮮明に覚えています。

ふみちゃんは近所の板金屋さんの娘で毎日一緒に遊んでくれました。ふみちゃんの家来で毎日離れずに付いていました

    

再会したのは15年後の大学生になった頃三河に行った時でした。

美しい女性に成長されていて文通が続き旅行の際に三河に立ち寄った事もあり”片思い”が思い出されます

(とうとう本心は言えず書けずだったケド!)


大学を出て室蘭に就職した頃に河合さんからふみちゃんがお嫁に行った手紙を貰いました。


その後頑固親父が北海道に移住して河合さんのオジサンが亡くなり ふみちゃんも転居し音信不通になりました。


2002年に薪ストーブのホームページを立ち上げた時に三河のストーブ愛好家が掲示板に書き込んで来ました。

「三河に幼馴染がいるが音信不通なんだ!」って書いたら

以前の住所と姓名だけで”ふみちゃん”を探し出してくれました。40代でご主人をガンで亡くし二人の子供を育て上げたようです。


2006年にバンコクからの帰途三河に立ち寄り再会出来ました。桂岩寺に眠る河合さんの墓参りも出来ました。

薪ストーブがふみちゃんと再会させてくれました。その後も三河のふみちゃんとは何となく交際が続いています。


人生も此処まで来ると「正ちゃん!」と呼んでくれる人が二人しかいません。 ふみちゃんはその内の一人です(もう一人は圭子ちゃんです)


写真は愛知県三河の桂岩寺で1000年以上前から続いている由緒ある祭りごとの”お稚児さん”の時のものだそうです。

当時男の子がお化粧をされて着物を着せられて非常に恥ずかしかった記憶があります。

祖母の妹さん(と言ってもおばぁさんだけど)が着飾ってくれたようです。正月の写真なので不思議(七五三でも無く)が今頃解かりました。


一枚の年賀状により先日電話して桂岩寺の”お稚児さん”の事を今頃になって知りました。

と言う事は毎年面倒だが年賀状って必要ですネ!


2019.01.12 それが誠意か?・・・・・・・・・・ 04494

 


皆さん おはようございます

昨日は朝からしんしんと雪が降り続き半日で25センチも積もりました。

家の周りの除雪に二回も除雪機が働きました。

向いの夕日ヶ丘山荘を引き継いだ施設の管理人が除雪機の使い方に不慣れなのでそっちの除雪が大変な一日でした。


10時頃旭化成のジップロックお客様相談センターの室長から電話が来て

「昨日は対応に対して大変失礼しました。ご都合が良ければこれからお邪魔したいが如何ですか?」

「来るのは勝手だが?この大雪で飛行機が飛ぶかなぁ!」と私

大雪は札幌市内が中心で千歳は平常のようで夕方タクシーで室長と称する方が来ました。

同等品のジップロックと1000円程度の菓子と500円のクオカードを持参して謝罪(?)をして帰りました。


当方の被害状況に対する償いについては一切触れませんでした。

当方も一切要求しませんでした。

大山鳴動して鼠一匹」も出ません!

1000円程度の菓子と500円のクオカードでした。

これで”誠意”か? これが”誠意”か?


室長がその日に羽田ー千歳の往復の航空券と市内のタクシー代と室長の日当が軽く見ても10万です。

その程度の謝罪だけなら札幌支店から若いアンチャンを走らせれば済む事です。


当方のジップロックの使用目的に合わせた今後の対応(相談)についてが最低の”誠意”ってものです。

10万円をドブに捨てる行為です。

と言う訳で今年の暮れの手打ち蕎麦も”つゆ”の包装については先が見えません!


災害の度にアチコチ視察が最大の役目と思っている天皇夫妻と一緒ですネ! 大企業もこんなものです!


良い子の皆さん!

旭化成なんてその程度の会社のようです。消費者の気持ち等全く意に介していませんでした。

旭化成のジップロックは絶対に買わない方が良いですよ! 全く誠意が感じられませんでした。

頑固親父「死ぬまで旭化成のジップロックは絶対に買うな!」と家内に命じました!

今朝の一枚は去年の薪小屋です・減り具合は今年と50歩100歩です。


2019.01.11 悔しい…!・・・・・・・・・・ 04493


皆さん おはようございます

今朝は本格的な吹雪の朝です。予報では日中は止むそうだが除雪機です。


昨日は年明け早々悔しい話しが2つ続きました。チィセィ事だが悔しいです!


その1・大阪泉佐野市ふるさと納税

昨年の10月に大阪泉佐野市にふるさと納税1万円をしました。

見返り品は”和牛切り落とし2.2キロ”でした。

サトフルからは受け付けのメールが来たが何時発送と知らせは有りませんでした。

イギリス旅行から帰ると”不在配達票”があったので宅配会社に再配達の連絡をしたら「生ものなので発送先に戻しました」ダト!

その内再配達されると思いながら昨日大阪泉佐野市のふるさと納税係に電話して事情を説明しました。

「それはそれは大変ご迷惑をおかけしました。直ぐにサトフルに連絡します!」

1時間後に仲介のサトフルから電話が来て「生ものは一度戻したものはそれでオシマイです・納税だけ頂きます」ダト!

改めて大阪泉佐野市ふるさと納税係に電話したら

「そう言う規定です」ダト!

最初は「それはたいへんだ!直ぐにサトフルに連絡します!」と言いながら二度目は規約の何処かに書いてあるの一点張りです。

悪名高い流石「大阪泉佐野市にふるさと納税係」です。

たった1万だが悔しいですネ!


良い子の皆さん!

大阪泉佐野市のふるさと納税には十分気を付けて下さい!


もう一つは


その2・旭化成のジップロック

年末に年越し蕎麦を地方の方に送る場合は”つゆ”の入れ物に”ジップロック”を使用しています。

ジップロックだけでは不安なので二重にシールしても時々漏る事があります。

今回も2名の方からご指摘を頂きました。

我が家で実験の結果漏る箇所がファスナーの部分で無くメーカーのシール部分と判明しました。

となると不良品?

テナ訳で正月明けに旭化成のジップロックお客様相談センターに電話しました。

「それはそれは大変ご迷惑をお掛けしました。残っている製品を着払いで送って下さい!調査します」

お客様相談センターに送り昨日検査の結果が電話が来て

「検査の結果はシール部分で無く正面に傷が原因と判明しました」

「デ?」

「別の商品を送ります」

「それだけ?」

「ハイ!」

「迷惑を掛けた事に対する償いは?」

「お客様相談センターでは此処までです!」ダト!

商品に欠陥が判明したら普通は菓子折りでも持って誰かがお詫びに来ると思っていたらトンデモハップンでした。


良い子の皆さん!

旭化成のジップロックは絶対に買わない方が良いですよ!


昨日は年明け早々不愉快な一日でした。


2019.01.10 アッと言う間の平成!・・・・・・・・・・ 04492

皆さん おはようございます

厳寒の日々が続いています。新年もトオカです(実感はまだトオカです)

年末の慌しさを思うとのんびりゆっくりのトオカです。

アッと言う間に過ぎ去るトオカがイイのか のんびりゆっくりのトオカがイイのかです。


今年は天皇が引退して新しい元号になる年です。

思えばアッと言う間の”平成”でした。


先日テレビでバカアホタレントを並べて次の元号の予想をしていました。

コッタラ番組を放映するテレビ局もいよいよ末期ですネ!


頑固親父30年前の昭和63年の正月は47歳でした。


この年のアルバムを見たら長男が高校3年生で次男が小学校6年生でした。

子供が受験と進学の年です。

頑固親父の事業も最高に忙しく儲かっている時でした。

今思えば家の中の事は全て家内に任せきりでした。特に子育てには金を出すだけで一切放任でした。


カラオケが流行り出して歌詞ページを読む時代からテレビ画面に映し出される歌詞を読み取れば誰でも歌えるようになった年でした。

あの頃流行っていたのは”とんぼ・みだれ髪・雪国”が思い出されます。

下戸の頑固親父が夜な夜なスナックに通って遊んでいました。

一応客先との付き合いでススキのクラブにボトルキープなどしていました。

地方の客が勝手にボトルを飲んで帰る時代でした。

今思えば頑固親父が人生で一番輝いていた時代でした。


あれからアッと言う間の30年です。

それなりに不安も抱えて眠れぬ夜も思い出されます。

あの時代に戻りたいとは決して思いません。


そんな長男も今年で50歳だそうです。

アッと言う間の”平成”だったが頑固親父にとっては良かったのかどうか解かりません。

今現在夫婦揃って健康で生きているだけで充分幸せな”平成”と言う事になります。


2019.01.09 薪運び!・・・・・・・・・・ 04491


皆さん おはようございます

今朝も厳寒の北海道で薪ストーブ生活がこの冬のピークです。

この時期に一番暖かい薪(ナラ)が出てきました(頑固親父は木の種類に拘りは余りないがナラは嬉しいです)


あさイチの仕事は居間の薪棚に薪運びです。

この時期はスーパーから一時拝借している篭に4個分(凡そ50〜60キロ)です。

以前は衣装ケース2回だったが加齢と共にだんだんと篭が小さくなって来ました。


居間の薪棚を小さく変更したので毎日運ばなくてはなりません。

薪ストーブ生活の最大の欠点ですネ

以前も此処に書いたが原木がストーブに入るまで最低でも12回は掴むのです。

12回の全てが楽しいのが薪ストーブ生活でした。


以前は運ぶ事も含めて全てが楽しかったが最近は・・・・・ とは言えガンガン燃えるストーブをみると堪りませんです。負け惜しみだけど!


今朝の一枚は小さな新聞記事だが頑固親父的には大きな出来事です。

北海道に来てからは畜産の世界にお世話になり子育てが出来ました。

スクリュウーコンベアで多くの方が事故に遭い亡くなったり不具者を沢山見てきました。

皆さんが喜んで食べる血の滴る牛肉や毎日当たり前に飲んでいる牛乳は糞に塗れて亡くなった方のお陰なのです。


2019.01.08 24時間運転!・・・・・・・・・・ 04490


皆さん おはようございます

北海道にようやく本格的な冬がやって来ました。それでも積雪は例年以下です。


昨日は本格的に除雪機を動かしました。ここ数年秋口に点検整備(凡そ大3枚)をしているのでイザ本番でトラブルが殆どありません。

一年に数度しか動かさないので使うときに動かないのが除雪機でした。

使う時は札幌市内で同時に使うので電話しても繋がりません。

使う時に使えないのが除雪機とチエンソーでした。チエンソーは今でもそうだけど!

そう言えば頑固親父が自動車の免許を取った頃も常に故障と背中合わせでした。

しかし日本車は平成になってから故障して困った事などありません。

日本製品が世界一売れる筈です。


薪ストーブも同じです。販売店の言うなりの設備とメンテを行えば殆どトラブルが有りません。

断熱煙突を使う前の時代は家の中をケムリだらけにしたものです。


最近は24時間運転なのでアサイチで”焚き付け”作業から解放されています。

薪ストーブの一番の欠点は”焚き付け”の面倒です。

日中薪ストーブが必要無い秋口と春先が朝晩面倒な時期です。

秋口と春先には”スイッチポン”の薪ストーブが有ればと思います。

スイッチポンの薪ストーブなんて未来永劫に出来ませんよね。 出来たりして!


世の中本格手に仕事始めの時期だが悠々自適(ヒマなだけ)の頑固親父はそんな事を思う朝です。


2019.01.07 マグロ一匹3億だと!・・・・・・・・・・ 04489

皆さん おはようございます

今シーズン初めての大雪の朝です。

週末からの低気圧到来で千歳空港では欠航が相次ぎ空港で一夜を明かした方が既にいたようです。

今日も終日満席なのでその方達は明日以降の予約だそうです。

北海道に冬場旅行する場合は常にその覚悟が必要です。

頑固親父は以前逆バージョンを何回か遭遇した事があります(千歳が閉鎖で羽田で飛べず実家に2日居たことがあります)


昨年末1等が前後賞含めて10億円の宝くじの当選者が24人居たようです。

全国で24人です。なんか身近に居そうですネ!

一般人にとって10億と言う金って?  庶民は1億だって気が遠くなる金額です。300円で7億はやり過ぎです。

でも24人は当たっているんだよネ!

一般人にとって1000万程度が夢のある金額では? 1等1000万にすれば2400人かぁ!


といろいろ思っていたら今度はマグロが一匹3億円で落札されたとか?

高々270キロのマグロ一匹が3億円!


時給1000円未満で働いている人が沢山いる世の中でマグロ一匹が3億円が噛み合いません!


コツコツ働いてコツコツ貯める人生なんて・・・・・

10億当たった人もとりあえず貯金!!!だよね!

まぁ!あれだ! 金は貯めるもので無くて後からついて来るもんだ!

そんな事を思う雪の朝です。


2019.01.05  厚別(アシリベツ)神社・・・・・・・・・・ 04488


昨日は毎年恒例の地元の厚別(アシリベツ)神社に参拝して来ました。

今年も家内とワンコの初詣でです。

「家内交通安全・無病息災・商売?盛・裁判終結・ホールインワン」

100円でこんなに沢山お願いしました。


札幌市民の多くは”北海道神宮”に初参りが多いが頑固親父は地元の厚別(アシリベツ)神社で済めせています。

厚別(アシリベツ)神社は清田を見下ろす高台にあります。しかもその高台の道路から150段の石段の上なのです。

清田全体が見える非常に景色の良い神社です。


今から10年前の2009年7月に父を暑い東京から避暑の為に3週間札幌の我が家に滞在した事があります。

当時父は老人施設に入所させていたたので足腰が大分弱っていました。

ナ訳で日中厚別(アシリベツ)神社に連れてきて150段の石段を昇り降りさせました。

当初は一回がようやくだったが帰る頃には3回昇り降りできる様になりました。

後日妹に「あの神舎は大嫌いだ!」と漏らしていたようです。

1年半後の2011年の3月にあの世に旅立ちました。


父が逝って8回目の厚別(アシリベツ)神社だが初参りに来る度にそんな父を思い出します。


2019.01.04  のんびりゆっくり・・・・・・・・・・ 04487

         


皆さん おはようございます

今朝も雪かきの無い穏やかな夜明けです。

取り敢えず朝風呂に入りのんびりゆっくりの一日の始まりです。

今朝はアサイチで歯医者です!


年末はなんだかんだと予定が有り何かと忙しい日々でした。

忙しいと言うより年内に片付けなければならないプレッシャーに翻弄されていました。

プレッシャーの殆どはお歳暮と年賀状と年越し手打ち蕎麦と忘年会と来客です。

なんだかんだと言っても一応代表取締役なのでそれなりの方がわざわざ運転手付きの黒塗りのクラウンでお見えになるのでそれなりのおもてなしが礼儀です。

そんな慌ただしさも大晦日を過ぎるとのんびりゆっくりです。

その日次の日にやらなくてはならない事が何も無いのです。

母校でもない大学が走る箱根駅伝を見ても何も感動がありません。中継のアナの絶叫が耳障りなだけです。

と言う訳で録画した番組をコマーシャルを飛ばしながら見る程度です。

ゴルフの練習も手が冷たくなり100球が限界です。


若い頃は正月明けの仕事を考えるだけで辛かったものです。

夜が明けるのが怖かった若いころを思うと今は夢のような老後です。

若い頃のあの日を乗り越えて来たから今があるのです。


数年前にあの世に逝った白老のトオサン(人名録参照)が

「北海道にいると冬に歳をとってしまう!」が口癖でした。

白老のトオサンとは丁度一回り違いの巳年同士です。

あの頃のトオサンと同じ歳になったんですネ!


「取り敢えず今朝はアサイチで歯医者」ってのも寂しい話しですネ!


2019.01.03  正月も三日目・・・・・・・・・・ 04486

皆さん おはようございます

札幌市は雪が殆ど降らず除雪の無い正月です。

だから仕事は薪運びだけです。これだけは欠かせません。


正月も三日目です。大晦日の手打ち蕎麦の客をを裁いてのんびりゆっくりの三が日を過ごしています。

誰から何を頂いたのか解からないお菓子がテーブルに並んでいます。

今回は”毛ガニ”は届きませんでした。


ふるさと納税35000円の”おせち料理”が三日間食っても減りません。そろそろ飽きて来ました。

今年はこれの半分でもイイです。


テレビは相変わらずバカアホタレントがワイワイガヤガヤ煩いだけで殆ど見ません。

民放はコマーシャルばかりだし録画以外見ません。

年末から映画を何本か録画して見ています。

「アゲイン」を見て又涙しました(これで3度目だけどやはり涙が止まりませんでした)


東京下町で鉄工所を営んでいた正月は元旦だけが家族だけで午後にはもう年始の客(と言っても職人達だけど)でした。

まだテレビの無い時代でした。

職人達は親方の家に来て思う存分酒と料理が目当てが子供心にも解かりました。

そんな家がイヤでした。

勤め人の静かな家庭が羨ましかったです。


明日はアサイチで歯医者です(12/29の朝に奥歯の被せが取れてしまい痛みは無いが美味しいものが噛めません)


2019.01.02  練習・・・・・・・・・・ 04485


皆さん おはようございます

今年は雪も風も無く穏やかな元日でした。

今年一年も昨日のような穏やかな年だとイイですネ


大晦日の年越し蕎麦は今回もとうとう引き取りに来なかった方が2名いました。

1名の方は良く行くCCの従業員で一緒にタイにゴルフに行った事もあります。昨年夏にそのCCを辞めて別のCCに転職したと別な方から知らされました。

その内連絡が来るだろうと思っていたがとうとう来ませんでした。

ナ訳で年越し蕎麦も当方から特に連絡をしませんでした。

もう一名の方は毎年年末近くに挨拶に来て「今年も来いよ!」だったが昨年は顔を出しませんでした。

一応用意はしていたがとうとう夜8時過ぎても来ないので携帯をしてみたが繋がりませんでした。

頑固親父は常日頃「来る人拒まず去る人追わず!」で生きて来ました。

自らの人生に大切と思う方は当方から見切る事は絶対にしません。

当方からわざわざ連絡してまでも・・・・と言う方もいます。

2名の方には当方のそんな気持ちが伝わったのでしょう!

当方から「今年も又待ってるよ!」を期待して連絡を待っていたと思うが世の中それ程甘くありません!

あるいはそれ程蕎麦が好きでは無いのかも知れません。


それにしても連絡はスレよ! 人生のマナーだべさぁ!


と言う訳で余った手打ち蕎麦を蕎麦弟子(向こうが私を師匠と呼ぶので)宅に元旦そうそう届けに行きました。

息子が初孫を連れて横浜から帰省中なので大いに喜んで頂きました。


帰り道”薪弟子”(CCの原木を世話したので当方が勝手に弟子と思っているだけで)の薪小屋に立ち寄ろうとしたら雪に埋まって動けなくなりました。

運よく薪弟子が近くの自宅にいたのでランクルで助けに来て貰い脱出出来ました。

元旦そうそう多難な一年の始まりでした。


午後からは初練習をして今年も去年と同じ家内とワンコと静かなお正月でした。

           
            


2019.01.01  謹賀新年・・・・・・・・・・ 04484


     明けましておめでとうございます

     昨年は大変お世話になりました

     本年もよろしくお願いいたします

    何はともあれ健康で平々凡々昨年同様に可もなく不可も無い一年を望みます

    皆様にとっても輝かしい一年でありますように心からお祈り申し上げます